風立ちぬ」宮崎監督にアニー賞の脚本賞とは

アニメ界のアカデミー賞

「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれ、
優れたアニメ作品や監督らに贈られる

「アニー賞」の授賞式が1日、
アメリカのロサンゼルスで行われ、

宮崎駿監督が映画「風立ちぬ」で
長編アニメ部門の脚本賞を受賞しました。

「千と千尋の神隠し」以来2度目 ですよね。

おめでとうございます。

ディズニー映画『アナと雪の女王』が最多5冠受賞。

アンデルセンの「雪の女王」をヒントに、
プリンセス姉妹が真実の愛を求めるさまを描いている。
日本では3月14日より公開されます。

とてもたのしみですね。

しかしなぜ

国内でも作品について、
いろいろ意見があるようですが~、

授賞式には誰も現れなかったのでしょうか。
本命の賞ではなかったのでしょうか。

ちょっと失礼な話ですよね。

あわせて読みたい関連記事:

    None Found