「世界新三大夜景」認定されたのはどこなんだ?

香港、モナコ、長崎の3都市

稲佐山から見る長崎市の夜景、
山頂(展望台)から見える景色は
「1000万ドルの夜景」と称されています。

モナコ、香港と並び世界新三大夜景として
長崎が認定されました。

宝石をちりばめたようで、
すり鉢状の地形や港が
独特の立体感を出す長崎の夜景。

前回は函館が認定を受けていましたが
人口の減少、繁華街が北へ移動したことで、

夜景が寂しくなり、交代です。

今回函館に代わり、長崎が選ばれました。 

長崎に限らず港町の夜景は本当に美しいです。

街の灯りと、灯りがない海とのコントラストで
海岸線が浮かび上がって
長崎が1番と思いますがが神戸や函館も好きです。

ちなみに日本三大夜景は
函館山から望む夜景.
摩耶山(神戸)掬星台から望む夜景.
稲佐山(長崎)から望む夜景

星を散りばめた様な光の魔法にかかる長崎の夜の街。
異国情緒溢れる街、
華麗なイルミネーションや光のイベント、
光の街からあなたを

お・も・て・な・し。

あわせて読みたい関連記事:

    None Found