ピンのお笑い芸人のいとうあさこさんですが、
実家は大豪邸なんだそうです。

どれくらい大豪邸かというと
門から家の玄関まで
車で3分かかるくらいの大きさです。

でもって、お父さんは銀行の元頭取、
お母さんは資産家の娘とのこと。

資産家というのは、
たとえば不動産をたくさん購入します。

で、その不動産を
誰かに家を貸す、つまり家賃収入で
生活する人が資産家の例ですね。

つまり、ある意味不労所得です。

「金持ち父さん貧乏父さん」の著者である
ロバート・キヨサキさんでいうところの
お金がお金を稼ぐということですね。

不動産投資など、
自分が働かなくても
ある意味自動でお金が入ってくる生活にあこがれるなら
金持ち父さん、貧乏父さんは必読書ですね。

やはり、いとうあさこさんの実家くらいの
大豪邸に住もうと思ったら
自分で働いているレベルでは
難しいでしょう。

なぜなら、どんな職業でも
自分で働くのなら
限界報酬があるからです。

たとえばお医者さんは高収入で有名ですが
ただ医師の資格がないと診察できないので
自分自身がひらすら診察するわけです。

つまり、誰かに任せて寝てても
お金が入ってくることはありません。

そのため1日に診察できる限界が50人だったら
50人×1日の平均1人あたりの診療報酬×365日
これ以上の収入は不可能なのです。

でもって、お医者さんの数がいくら少なくても
同じ地域を見渡せば
お医者さんはたくさんいます。

ですから、無茶な診療をして
わざとに診療報酬を増やすことはできません。

そういった意味でも
いくら高収入の資格を持っていても
自分で働かないといけない職業は
限界収入があります。

以上からも
お母さんの親が資産家であるからこそ
大豪邸に住めている可能性が高いでしょう。

もしあなたも豪邸に住みたいなら
不動産投資など
自分で働かなくても
お金が入ってくるようなシステムの構築を
目指しましょう。

あわせて読みたい関連記事:

    None Found