2013年10月19日、
プロ野球パリーグCSファイナルステージの第3戦で
美馬学投手がロッテに対して
4安打完封勝利を果たしました。

しかも美馬学投手は
プロとして初の完封勝利となりました。

でもって、初の完封勝利が
ファイナルステージですから、
すごいですね。

そんな美馬学投手ですが、
2013年8月21日。

楽天 対 日本ハムで戦で
美馬学投手は、
4回の打席で打球を首に当てられてしまい、
途中退場となってしまいました。

美馬学投手も途中退場となってしまったのですが、
自身もピッチャーとして投げたシュートが
打者の中田選手の左手に直撃。

中田選手は骨折をしてしまいました。

具体的には左第5中手骨の亀裂骨折とのこと。

もしかしたら、
相手チームのピッチャーは
わざとに狙ってボールを投げたため
美馬学投手の首にボールが当たったのかもしれませんね。

ただまー、
一歩間違えたら
美馬学選手の顔面にボールが当たったわけです。

ですから、わざとに相手にボールをぶつけるにしても
足や腕を狙うべきだと思います。

顔面などにボールが当たると
顔面骨折をしかねません。

となると顔面神経麻痺など
回復不可能な病気になる可能性だってありますから。

ともあれ、そういった苦難を
美馬学さんは乗り越えて
クライマックスシリーズで
初完封勝利という偉業を成し遂げたんだと思います。

あわせて読みたい関連記事:

    None Found