タレントの鈴木沙彩さんが
池永チャールストーマスに首を刺されて
死亡した事件がありました。

詳細は⇒池永チャールストーマス容疑者|殺された鈴木沙彩さんはタレント

そして、10月12日には鈴木沙彩さんの
告別式がおこなわれました。

300人以上の方々が、
告別式に参列し、
犯人のことが絶対に許せない!」という
強い憤りを表していましたが。

本当、私もこの事件に関して
すごく鈴木沙彩さんのことが
哀れでなりません。
ただ1つのことを除いては・・・。

それは、どういうことかというと、
告別式に使った鈴木沙彩さんと一緒に写っている写真に
お酒がうつっていてことです。

その写真をよーく見ると「Ciao」という
スパークリングワインの缶です。

アルコール度数は10.5%ということで
結構強いお酒ですよね。

だってビールの2倍のアルコール量ですから。

つまりが、鈴木沙彩さんは
18歳という未成年者であるにも関わらず
お酒を飲んでいたかもしれないのです。

もちろん、写真に「Ciao」というお酒がうつっていたのは
たまたまなのかもしれませんよ。

ただまー、
あえて告別式で
どう考えてもマスコミ等で注目されるのに
お酒のうつった写真を選ばなくてもよいのではないか?
と個人的には感じてしまいますね。

で、こういう言葉があります。

李下に冠を正さず」って。

李下に冠を正さず(りかにかんむりをたださず)とは、
以下のような意味があります。

李下・・・スモモという果物の木の下
冠・・・王冠などのかんむりのこと。

正さず・・・冠の位置がおかしくても
位置を直そうとしちゃだめですよということ。

まとめますと、
「李下に冠を正さず」とは、
スモモの木の下で冠の位置を直そうしちゃダメですよ。

なぜなら、スモモを盗もうとしていると
スモモの持ち主に勘違いされるから
という意味です。

つまり、18歳という未成年者の写真に
お酒の写真がうつっていたら
周りの人からしたら、
この人飲酒してるんじゃない!?
って勘違いされますよ!
ってことです。

みなさんも、これと似たような
勘違いされたらまずいことがあったら
十分に気をつけましょう。

どうぞ、ご参考までに。

他の犯罪ニュース
しまむら店員土下座事件|なぜ店員を土下座させたのか?

あわせて読みたい関連記事:

    None Found