ジャニーズ事務所では、
今まで解雇処分という
犯罪で言ったら死刑みたいな最終手段を
行ったアイドルはいませんでした。

しかし、KAT-TUN田中聖さんは
度重なる不祥事のために
ジャニーズ事務所をクビになりました。

法律用語で解雇のことを
一般用語でクビといいます。

つまり、解雇=クビです。

これは、どんな会社でも、どんな所属事務所でも
同じ処分をくだすと思いますが、以下のような原因から
田中聖さんは事務所をクビになったようですね。

副業
下半身露出はマスコミにバレた
女性問題

で、副業なんですが、飲食店経営や
事務所を通さないライブ開催とか
クラブDJ出演をしていました。

その中で私が個人的に
さすが一流の芸能人だなと感じたことがあります。

それは、飲食店経営なんですが。

飲食店経営のために、田中聖さんは
バーなどでアルバイトをしていたそうです。

つまり、いきなり飲食店経営は
何のノウハウやハウツーもないから
失敗するだろうと思ったんでしょう。
まずは自分が経営するスタイルの職場で
お酒の出し方や経営の仕方を学んだわけですね。

何を言いたいのかというと
こういう人っていませんか?

先月まで商社で働いてましたが、
ラーメンだけは誰にも負けないので
ラーメン屋をオープンしました」って(苦笑)

ていうか、そんなラーメン食べたいですか?
ってことなんですよね。

だって、いくらラーメンをその人が知ってても
やっぱり、ラーメン一筋20年の人には
絶対負けますって!

しかも、ほかのラーメン屋さんで
店長に怒鳴られながら
お客さんに怒られながら
磨いたラーメンの腕の方が
いきなり開業する人よりも
美味しいラーメンの可能性が高いでしょう。

というか、そうあってほしいですね(苦笑)

ですから、田中聖さんは
おそらく自分の身の丈を知っていたんでしょう。

だからこそ、いきなり飲食店を経営せずに
アルバイトであっても
飲食店のノウハウを学んだうえで
副業とはいえオープンさせたんでしょう。

もちろん、田中聖さんがやったことは
解雇になっても当然のことなんで
ほめられたものではないですが。

ともあれ、田中聖さんは
今後もタレント活動を続けていくそうです。

ただ、こんな感じで自分の身の丈を知っている感じがしますので
仮にタレント活動がうまくいかなくても
独立起業すれば、
成功できる可能性も高いんじゃないかなって思います。

あわせて読みたい関連記事:

    None Found